あいのおと

【2児の母】【イラストレーター】もりもとあいのブログ「あいのおと」

自分が生み出したものを安売りしていない?

息子がやっと幼稚園に入園したと思ったら、3時間で帰ってくるので、なにかとバタバタしている、あい(@aikurosan)です

 

ビジネスを始めたとき、私がうみだしたものはいくらくらいで買ってもらえるの?

高くて、だれからも申し込みこなかったらどうしよう…。

怖いし、自信ないし、市場よりちょっと安くしておこう。

 

はい。私のことです。

 

スポンサーリンク

 

値段への想い

今、私はイラストなどの書き物で収入を得ています。

が、、、完全素人で、個人でイラストを仕事にしよう!!と思ったタイプ。

どこかで働いて、独立したわけではないので、金額の適正がわからない。

私がわかるのは、靴下の見積もりくらい…。笑(数年前のことなので、ほとんど忘れてるけど)

 

ビジネスを始めたとき、色々なかたのサイトをみて

 

「これくらいの値段なんだなー。じゃあ私、まだまだ実績ないしこのくらいならいいのかな…?」(自信なさげ)

 

って思っていたのですが、食について伝えている、やもりなおみさんのFBの記事をみてハットしました。

 

 

あ、、、全文は出ないのね。

全文はこちら。

 

f:id:aikimama:20180421220026p:plain

 

あなたの1時間はそんなに安くていいの?

あなたがソレに打ち込んできた時間たちをそんなに安売りしてもいいの?

あなたがソレにかける情熱はそんなもんなの?

 

ひぃーーーー

私が、イラストに費やしてきた時間は、小学6年からだから18年以上…。

それを時給換算1000円で売っている!

ライターなんて時給500円いけばいいほう><(なので、そこはいったん離れた)

 

いやーーー

それはいやーーーー。

 

もちろんイラストなので、時間かければそれだけ時間はかけられる。

私と同じやりかたで、早い人は早く、時給換算にしたらもっと単価いいかもしれない。

 

でね、なにがいやなことに気づいたかというと…。

大阪で近隣でパートすると、900円〜1000円くらいなの。

それと同じ金額。

同じ金額だから、想いは一緒??

 

んなわけない!

 

パートで働く想いと、イラストを届けたい想いを比べたら、もちろんイラストの方が強いし、情熱も違う

 

それを同等って…orz

びっくりしましたよね。

 

値段=正味かかる時間+想い+今までの経験値(準備期間)

f:id:aikimama:20180421222230j:plain

 

描けるようになるのに、たくさんの時間を費やしているはずなのに、それを生み出す値段をつけるのは、それにかかった正味の時間で計算してしまう。

下手したらやっすーい値段。(あ、、、遅いのは置いといて)

雇われだと、どれだけ頑張ってももらえるお金は決まっている。

頑張りが認められればあがることもあるけど。

だけど、自分でビジネスするとなると、価値は自分であげていくしかない

 

いまでも、イラストの値段が適正の値段かはわからないけど、私の中では、もう少し高くしたいなって想いが、数をこなすうちに膨れてくる。

だから、近々値段設定見直す予定。

 

値段=正味のかかる時間+(想い)

 

じゃなく 

 

値段=正味のかかる時間+想い+今までの経験値

 

で値段に反映していく。

 

魂がこもったものを

「これくらいでいいや」

「ちょっとお安くするので…」

じゃなく

「この値段です!」と胸張って言えるようになろう。