科学に触れるきっかけ!園児から楽しめる伊丹市立こども文化科学館

こんにちは!あい(@kurokuma3)です。

すっかり夏!という暑さになりましたね。年中の息子も先週から夏休み。
普段は幼稚園の預かり保育に入れているのですが、この日は予定があったのがなくなってしまったので伊丹空港近くにある伊丹市立こども文化科学館に行ってきました!

あい

本当は映画行こうとしたんだけどね…思った以上にお金が飛んで行きそうなのでお安いこちらのコースへ…

夏休み(※平日)なのに思ったよりも空いていて楽しめました。

スポンサーリンク




伊丹市立こども文化科学館の館内はなにがあるの?

伊丹市立こども文化科学館の館内には常設展示室だけでなく、その時々に合わせたテーマの展示があります。他にもプラネタリウムがあります。

今回のテーマはこちら。

【モンスターたちに出会える夏!科学おもちゃモンスターワールド】が開催されていました。

館内はこんな感じになっています。

宇宙ギャラリー

ここは毎回変わるのか確認していないのですが…今回行った時はチリメンモンスター(チリメンジャコにの中に隠れている小さな生き物)や、化石、虫が展示されていました。

▽海のミクロ生物が書いていあるカード▽

▽チリモンをさがせ!▽

タチウオの幼生やイカの仲間、サバの仲間などたくさんいるので探すのに夢中になる!

▽顕微鏡▽

懐かしの顕微鏡。学生依頼。鏡動かしたり、距離を調整したり…。

あい

みじんこ発見!

▽昆虫観察▽

昆虫を…

ズームで拡大して観察!

あい

こんなにまじまじとみる機会はなかなかない。

常設展示室

常設展示室では天文に関する展示がたくさんありました!

▽太陽を中心にどのくらいの速さで惑星が回っているか▽

一番太陽に近いのが水星がなのですが、地球(内側から3つ目)と比べて尋常ではない速さで回っていることにびっくり。

地球は365日で太陽を1周するのに対して、水星は88日で回っているらしい!

▽宇宙ロケット打ち上げ▽

写真すごくぶれていますね…汗

ボタンを押して空気を入れるとどれだけ飛ぶのかが試せる。

▽隕石を触ってみる▽

あい

地上の石はゴツゴツ、果たして隕石は…?

▽他の惑星でジャンプするとどれだけ飛べるの?▽

せーーーの…ジャーーーンプ!

ごめんなさい。写真うまくとれているのありませんでした…。

ちなみに冥王星だとめっちゃ飛べる!ひゃっほーーーー!

▽太陽体重計▽

あい

え…めっちゃ重ない?

他にも

  • 太陽系サイクリング(エアロバイクに乗り3分以内で太陽から冥王星までこぐ)
  • ロボットアームシミュレーション
  • 天体クイズ(画面タッチ)

があります。

スポンサーリンク


 

プラネタリウム

今回上映されていたプラネタリウムは「アイスワンダーランド 全球凍結の惑星」

上映では星が映し出されるのですが都市部にいると周りの明るさで星が見えないけど、暗いところならたくさんの星が見える様子が映し出された時は子供たちは大はしゃぎ。質問形式で問題を出してくれるので元気よく答えている子供も。

そのあとは地球が昔どうなっていたかを、どういう生物がいたかをキャラクターと一緒に探検。

あい

お昼ご飯を食べた先で、「親御さんがプラネタリウムみて寝ちゃうみたいよ」と聞いていたので、まさかーと思っていたら私もうとうとしてしまった…!(後半はちゃんとみたよ!)

プラネタリウムのあとに3D恐竜の映像が別の部屋でしていたのですが、息子が展示のおもちゃで遊びたいと言ったので今回はなしに…母は見たかった…

プラネタリウム投影時間

プラネタリウム投影時間はこちら。

これは2019年8月30日までの投影時刻。

これ以降は公式サイトチェック→伊丹市立こども文化科学館

特別展示室

特別展示室では今回のテーマ【モンスターたちに出会える夏!科学おもちゃモンスターワールド】と言う名のごとく、昔の生物や翼竜、カメなどをモチーフとしたおもちゃがたくさん!

あい

恐竜と翼竜って種類が違うんですね。飛ぶのも全部恐竜かと思っていました。

▽空気砲でモンスターを探せ!▽

空気でバンとして、中に隠れているモンスターを探したり…(なぜ空気が送り出されるのかを書いてあるので、子供に説明しやすい♪)

▽ダイオウイカ・ゲソ迷路▽

棒が金属のレールにふれると電気が通り、ブザーがなるとのこと。

あい

初級は簡単だったけど、上級は難しかった!

▽くるくる!モンスター▽

電気を押すことでくるくるとモンスターが回り出す。

▽ チリメンモンスターを釣ろう!▽

チリメンモンスターを釣ったり、手のひらにおさまるカメの卵(ボール)を運んだり…さまざまな科学のおもちゃがありました。

展示室はプラネタリウム上映後に行ったのですが、他のお子さんたちはそのあとにある恐竜の映像を見に行ったのか、私たち以外に1家族しかおらずしばらくの間貸切状態で楽しめました。
混んでいるのが嫌だというかたは、プラネタリウムなど何か上映している間に楽しむことをオススメします!

あい

おもちゃを通して科学のことが知れるので子供にも説明しやすいし興味を持ってもらえるので遊びながら学べます!

屋上展望台

伊丹市立こども文化科学館は屋上に展望室があります。

3階から階段を登って屋上へ行くと…

伊丹空港が!タイミングが合えば飛行機の離着陸が見れます!

暑い時は中から眺めても良し。

お土産

お土産に地球と月の工作セットを♪1つ50円で手に入ります!
他にも星座がついたうちわや、プラネタリウムの工作キット(これは500円)も!

▽1億分の1の地球と2700万分の1のお月様▽

伊丹市立こども文化科学館について

伊丹市立こども文化科学館は兵庫県伊丹市にある科学館で、伊丹空港の近くにあります。

伊丹市立こども文化科学館情報
施設名 伊丹市立こども文化科学館
住所 〒664-0839
兵庫県伊丹市桑津3-1-36
電話 072-784-1222
開館時間 9:00〜17:15(最終入館は16:45)
休館日 ・火曜日(8/13は臨時開館)
・祝日の振替日(7/17・9/18)
・プラネタリウムの番組入れ替え期間(7/8〜12・9/24〜27)
・年末年始
・お盆期間中(8/13〜16)は休まず開館
観覧料 ・大人:400円
・中高生:200円
・小学生以下:100円(3歳未満無料)
駐車場 敷地内にはありませんが徒歩4分ほどに伊丹スカイパークがあるのでそちらの駐車場を利用すると便利です
公式サイト 伊丹市立こども文化科学館情報

あい

夏は子供と出かけることも増えるのでできるだけ出費を減らしたいし、この観覧料は魅力的♪

伊丹市立在住の中学生以下のお子さんや、兵庫県に在住の小中学生は無料(県内の子はココロンカードが必要です)だそうです。

電車の方は【JR伊丹駅】まで出て、徒歩20分ほど歩くかバス(所要時間10分ほど)も通っています。
私は豊中駅からバスで行き【伊丹スカイパーク・上須子】(豊中駅から10分ほどで着きます)で下車。そこから徒歩4分ほど歩きました。ただ豊中駅からは平日は1時間に1本しかバスがないので要注意!(休日は2本ある時間帯も)

あい

私たちはバスの時間に気づかず行ってしまった後なので、30分ほど科学館に待機していました…。

さいごに

私自身が、科学館という場所に来たのは初めて?か2回目くらいなのですが親側も楽しめる場所でした。
息子は4歳でまだ科学と言ってもあまりわからないかもしれないけれど、小さいうちに触れることで小学生に上がった時に「ああこういうことなんだな」と点と点がつながればいいなと考えています。
いきなり授業で説明されるよりはすんなり入りやすいと思いますしね。

あい

暑い夏に外で遊ぶのは大変なので、室内で遊べるうえにお手頃なのは魅力的♪シーズンごとに展示が変わるようなので、また遊びに行ってみます♪

ちなみにお昼はここでランチをしてから行きました。

あい

近くにご飯屋さんが少ないので(セブンイレブンくらい)美味しくてオススメのカフェです。ただ喫煙可なのでご注意を…!テラス席もあります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です