あいのおと

【2児の母】【イラストレーター】もりもとあいのブログ「あいのおと」

【セミナーレポ】イラストレーター柿プロのトークセッション

こんにちは!もりもとあい(@kurokuma3)です。

 

だいぶ前になりますが、4月に、大阪で活躍されている御三方のトークセッションに行ってきました。 そのときのレポです。

 

スポンサーリンク

 

イラストでわかるおおまかなトーク内容

f:id:aikimama:20180701061429j:plain

 

トークセッションをした御三方

トークセッションで登壇されたのは

tica ishibashiさん(@tica_iiiibbbb

 

かわぐちまさみさん(@kawaguchi_sin

 

さらえみさん(@saraemiii

申し込みした経緯

私は1月からフリーランスイラストレーターとして活動しています。

しかし、まわりに自営業のかたはいても、イラストレーターのかたはおらず、どのように営業活動していけばいいのか試行錯誤していました

そのため、すでに活躍されているかたのお話を聞きたく、今回申し込みしました。

また、今回はなんといってもタイトルが「お仕事GET術」だったので、見た瞬間、これは行くべきでしょ! と参加を決めました。

 

結果、収穫はたくさんあり

  • お金の話
  • 営業方法
  • 育児のこと

など、目から鱗だけでなく、ホロリと涙まで出そうになるセミナーでした。

 

もしイラストレーターやフリーランスとして活動されているかたは、当日の内容を動画でアップされているので、ぜひ見られることをオススメします。

 

スポンサーリンク

 

営業の話

御三方ともバラバラ。

  • 人との繋がりで仕事を得る
  • 直接営業など、思いつく方法はなんでもする
  • WEBだけで仕事を受けている

私自身、直接知り合いに営業をかけたりして仕事を得てきました。

しかし、数あるイラストレーター がいる中で営業をするのは、荒波に向かっていくのとくのと一緒。

トーク内で、かわぐちまさみさんが昔は営業かけていたが、今はクライアントさんから依頼が来ているおっしゃっていました。

私が目指すべきはそこ。

私だからお願いしたいというスタイルにしたいです。

では、そのためにはどうしたらいいのか?というヒントを得ることができました。

 

お金の話

お金の話は、活動をスタートした時点では誰もが気になることではないでしょうか。

出版と広告では値段もかなり差があるようでした。

出版のほうが安い傾向にあるようですが、じゃあ出版はよくないかというとそうではなく、出版はクレジットというイラストレーターの名前を載せることができるメリットがあります。

イラストレーターとして活動していくにあたって、名前を覚えてもらうのは非常に大切です。

仕事をする上で、どういう目的で依頼を受けるかというのも大切だな、と感じました。

 

育児

子育てをしながら活動している人は、必ず仕事と育児の壁にぶつかるのではないでしょうか。

私自身、下の子は1歳なのでまだ保育園に入れていません。

そのため、朝に早く起きたり夜作業したりと、隙間の時間を見つけて活動しています。

小さい子供がいる方は、皆さんどうやってされているのか気になっていましたので、実際に経験のある方のお話を聞けてよかったです。

結論、小さいうちは

  • 「しゃーないと割り切る!家族優先してね。」
  • 「がんばりすぎないようにね」

ってアドバイスでした。

当時は0歳(今は1歳)の娘を抱えながら営業したり仕事したりだったので、なかなか時間がとれずやきもきしてましたので、ここで ほろり と泣きそうになりました(泣)

f:id:aikimama:20180701061435j:plain

さいごに

一人でやみくもに行動していたよりも、今回こうやってセミナーへ行って経験ある人の知恵を借りるとで、自分が目指したい場所というのが見えてきました。

また、どういう行動をしていったらいいのかも知ることができ、少しずつですが動いてみてます。

 

夏にもまた、トークセッションがあるようなので、また参加します。

 

もしこのレポをみて気になる!と思ったら、こちらのWEBを要チェックです!

それか御三方のどなたかのTwitterフォローでもよいかと。

ツイート内容自体勉強になったり、面白かったりとオススメです!