あいのおと

【2児の母】【イラストレーター】もりもとあいのブログ「あいのおと」

【性の話】もし息子に「パンツ見えてエッチだった」と言われたとしたら

f:id:aikimama:20180530223032j:plain

先日、Twitterのツイートで話題になっていたこの記事。

Togetter(Twitterの内容のまとめサイト)でもまとめられていたので、Twitterをされているかたはご覧になったかたもい

るのではないでしょうか。

(ちなみにまだTogetterを見ず、あまりほかの人の意見を見ずに書いています)

 

はなびらさんのお子さんも、このツイートにでてくる女の子と同じ5歳?というのを想定しています。

Twitterのプロフィールを拝見したところ、4歳のようなのでたぶん今年5歳?なのかな。

息子は今、年少で年齢は3歳。

近いうちに、こういう風に言われることが出てくるでしょう。

そのとき、私だったらどういうかを考えてみました。

 

 

スポンサーリンク

 

エッチだったという思いを受け止める

息子が私に、「パンツが見えてエッチだった」と伝えてくれたら、まずは「へーそう感じの」と息子の言葉を受け止めます。

そのときに、「そう思ってはいけないよ」という否定の言葉は伝えません

その年齢で、息子が「エッチ」という意味をきちんと理解しているかはわかりませんが、「エッチ」と思うことをよくないこと、だとは思ってほしくないためです。

 

そもそもエッチとはどういう意味をいうのか

そもそも大人も、きちんとエッチをうまく説明できて認識してる人も少ないのではないでしょうか。

[名・形動]《「変態」のローマ字書きhentaiの頭文字からという。「H」とも書く》
  1.  言動が性的にあらわで、いやらしいこと。また、そのさま。「ちょっとエッチな話」

  1.  俗に、性行為。性交。

  2. 引用元:エッチの意味 - goo国語辞書

エッチには、「いやらしいこと」という意味が含まれています。

だからか、エッチと聞くと、なんでか、いやらしい感じがするのは、私だけではないはず。

そもそもエッチと思うことは、自然に沸きでる感情ではないでしょうか。

 

私が小さいとき、セーラームーンの変身シーンでちょっとエッチな気分になったことがあります。

人間誰しも、エッチな気分になることは自然なことではないでしょうか。

 

それを「エッチと思っちゃダメ」と否定してしまうことで、「エッチと思うことが良くない。」と、自分の自然な気持ちを否定することに繋がるからです。

もちろん、エッチと思ったことを、誰彼構わず、「あれエッチだった」と言ってしまうのは、よくありません。

 

ましてや女の子に、「エッチだったよ」と言っしまったとして、女の子が「エッチ」という意味を少しでも認識していたら、あまりいい気はしないでしょう。

私ですら、異性の人に「パンツ見えてたよ」とヘラヘラしながら言われたら「気持ち悪い。なんだこの人は」と思ってしまいます。

 

どういった認識でいっているのか

息子が、もし「エッチだった」と伝えてきてくれたら

 

「どうしてそう思ったの?」

 

と、まずは聞きます。

なぜなら、ただ楽しんでで言っているのか。

それとも、パンツが見えて、ちょっとエッチな気分になったのか。

 

その違いを5歳児が説明できるのか、はよくわかりませんが、聞いてみます。

 

楽しんでいそうなら

もし息子が、 テレビは何かの影響で、いうこと自体を楽しんでいると感じたら

「女の子がもしパンツ見えてたって知っちゃったら恥ずかしいって思うかもしれないから女の子には、パンツ見えてエッチだったって言わないようにしよっか」

と伝えます。

 

もう少し大きくなったら、「パンツ見えてるよ、とさりげなく伝えてあげようか」と息子に伝えるのは…本人の性格次第にしよう。

そもそも思春期で、異性にパンツ見えてたって伝えられたら、きっと恥ずかしくて穴に入ってしまいたくるので、そもそもそれを伝えさせるのを、やめておきましょうか(笑)

 

ムラムラしたのなら

「そう思うことは自然なこと。でもエッチという言葉をよくないことと思っている子もいるから、他の子にはいわないほうがいいかな」と伝えます。

 

他の子に伝えて欲しくないのは、よくないと認識している子に話してしまった場合、それが否定されてしまう可能性を考えてです。

 

さいごに

いつかは伝えないといけない、性の話。

避けていても誰かが伝えてくれるはずもなく、下手したらメディアなどから誤った情報が伝わる可能性があります。

もちろん学校でも、そういった性の授業はありますが、今はどんどん発言に厳しくなっており、太ももという言葉すらアウトのところもあると聞きました。

そもそも、学校で教えてくれるのって高学年ですよね?

高学年だったら、具体的なことにも興味をもっているお年頃。

それまでに、幼少期のころから性の話を伝えていきたい

 

そもそも性のことって、命を繋いでいくために大切なこと。

 

息子は、今「おっぱい」や「おちんちん」を楽しそうに話しています。

しかし、その部分は人類にとって大事だけど、人のプライベートゾーンなので、あまり楽しそうに話してほしくはない部分だし、少しずつそう話しています。

 

今回のツイートを目にして、改めて性について、少しずつどう伝えていくか考えさせられました。

 

子育てに関しては、こんな記事も書いています。

 

aikimama.hatenablog.com